ISO / OHSAS 方針

品質方針

お客様満足度の高いサービスと製品を提供するチームシマノ


労働安全衛生方針

当社は、人間尊重の基本理念から「安全と健康はすべてに優先する」との精神に基づき、安全と健康の確保が健全な企業活動の根源であり、
かけがえのない価値であると認識し、快適な職場環境の形成のため、全従業員が協力して、労働安全衛生活動を推進します。


労働安全衛生行動指針

1.法令の順守
 労働安全衛生に関する諸法令及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
2.労働安全衛生リスク低減目標・監査
 低減目標の設定、監査を実施し、必要な見直しを行い継続的改善を行う。
3.労働安全衛生リスク低減
 当社の事業活動による労働安全衛生リスクを充分考慮して、下記の労働安全衛生活動を行う。
 (1) 機械設備の運転及び保守、点検作業のリスク低減
 (2) 作業環境によるリスク低減
 (3) 作業行動におけるリスク低減
 (4) 物流作業におけるリスク低減
 (5) 製品テスト作業におけるリスク低減
 (6) VDT作業におけるリスク低減
 (7) 交通災害リスク低減
4.コミュニケーション
 労働安全衛生の適切な確保は、良好なコミュニケーションのもとに実現されることを自覚し、従業員との充分な協議を行う。
また、行政・地域社会活動に積極的に参加し外部とのコミュニケーションを保つ。
5.教育・啓発
 全ての従業員に対し、労働安全衛生方針・労働安全衛生活動に必要な教育訓練・労働安全衛生活動の有効性を周知する。
また、関係構内協力工場に対し、労働安全衛生活動に必要な情報交換を行う。


環境方針

「人と自然のふれあいの中で、新しい価値を創造し、健康とよろこびに貢献する」という会社の使命にもとづき、チームシマノは、
地域社会と地球の環境保全のために、積極的に取り組むことが最重要課題であると認識して、環境行動指針にしたがって環境保全活動を推進します。


環境行動指針

1.法令の順守
 国際環境規制並びに国・地方自治体の法規制、条例等及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
2.環境マネジメントシステムの構築と継続的改善
 環境マネジメントシステムを構築し、環境負荷削減目標の設定、監査を実施し、必要な見直しを行います。
3.環境負荷の低減及び汚染の予防
 当社の事業活動による環境負荷を充分考慮して、下記の環境活動を行う。
 (1) 全員が参画できる省エネ活動
 (2) CO2排出量の削減
 (3) 大気・水質・土壌等の汚染防止
 (4) 騒音・振動の防止
 (5) 廃棄物の適正管理
 (6) 環境負荷を軽減する商品開発及び技術開発
 (7) シマノグリーンプランによる化学物質管理の強化
4.社会との共生
 地球および地域社会の一員として、社会の環境活動を 積極的に支援すると共に、社員の活動参画により社会に貢献します。
5.教育・啓発・広報活動
 当社で働く又は当社のために働く全ての人に環境方針の周知徹底(教育・啓発)を図るとともに、環境活動の内容および実績について、
株主、顧客、社会、地域への広報活動を行います。
6.海外事業における行動
 海外活動において、当事国の環境法令を順守し、環境保全に十分配慮します。

2011年1月1日 株式会社シマノ

代表取締役社長 島野容三

environmental_policy_image_-mainParsys-0004-image_dash_150_53.jpg

Short stroke Servo-Wave mechanism has less free-stroke and 25% greater lever input to suit more aggressive riding.

LEARN MORE >