2017年02月14日シマノレーシング 地元の小学校を訪問

信頼の構築 教育支援

シマノレーシングの野寺秀徳監督と選手8人が大仙小学校の5年生を対象に、堺と自転車の歴史やロードレースの魅力を伝える授業を行いました。
堺と自転車を結びつけたルーツが大仙古墳の造営にあったことを初めて知って地元の児童の皆さんたちは驚き、感心。
ロードバイクを初めて見たという皆さんは、選手たちの親しみやすい指導のおかげで、すっかり自転車に夢中になった様子でした。

1487833225222.jpg1487833279523.jpg

1487833306215.jpg1487833332895.jpg

1487833346743.jpg