社長メッセージ

島野 泰三
代表取締役社長
島野 泰三

新たな100年に向けて

2021(令和3)年3月21日、当社は創業100周年を迎えました。
皆さまの長年にわたるご愛顧・ご支援に心より感謝申し上げます。
この節目に際し、私儀、このたび代表取締役社長に就任いたしました。

当社は1921(大正10)年、創業者・島野庄三郎が堺に小さな鉄工所を興し、自転車部品の製造を始めて以来、様々な技術革新を重ねながら、自転車・釣り・ロウイングの分野で世界へ市場を広げてまいりました。

IoTやAIなどのデジタル技術の進展は、当社のものづくりにも大きな影響をもたらしました。市場やお客様の購買動向はもとより、アウトドアスポーツのあり方にも新たな価値観が生まれ、さらにこの動きは昨年来のコロナ禍によって加速しています。

新たな100年を見据え、デジタル技術を駆使した製造の革新と業務の効率化を進め、変化するお客様のご要望にお応えできる体制を確立することが、当社にとって急務です。

同時に、「もっと自然へ、もっと人へ」というタグラインのもと、持続可能な社会の創造に向けた取り組みも欠かせません。自然をフィールドとするスポーツで使われる製品をご提供する企業であるからこそ、環境対策や地域貢献のための活動を、地球市民として積極的に進めていく責務があると考えております。

創業100周年は、新たな挑戦への第一歩でもあります。
当社はこれからも「人と自然のふれあいの中で、新しい価値を創造し、健康とよろこびに貢献する。」という使命に則り、時代に応じたこころ躍る製品と豊かで健康的なライフスタイルをお客さまにお届けするとともに、新しい自転車文化・釣り文化を創造する価値創造企業であり続けられるよう、努力してまいる所存です。

引き続き、末永くご支援・ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
島野 泰三