2021年12月7日自転車関連製品 環境に配慮したパッケージの導入

環境

シマノでは、人と自然環境にやさしい製品・サービスを提供し続け、持続可能な社会の構築に寄与する活動の一環として、自転車関連製品のパッケージをサステナビリティに配慮した内容へと順次に置き換えしております。
その一つとして、今秋より新発売のロードバイク用最上位コンポーネンツであるDURA-ACE R9200シリーズにおいて、シマノブランドのイメージを損ねることなく、環境に配慮した紙(FSC RECYCLED)を使用したパッケージを導入し、印刷時のインクの使用量も大きく削減しております。

DURA-ACE R9200シリーズ


<新・旧製品比較>

新製品のパッケージは、外箱・内箱(ともにFSC RECYCLED)のみで構成され、印刷量を削減
内箱は落下衝撃を吸収する構造で、製品が箱の中で動かないよう固定しています。


旧製品のパッケージは、スリーブ・外箱・内箱(紙 / プラスチックフィルム)で構成
製品はプラスチックフィルムで固定しています。


また、従来より自転車の消耗交換部品の一部では、プラスチックを使用したブリスターパックから紙(FSC RECYCLED)パッケージへの置き換えを進め、プラスチック使用量の削減に取り組んでおります。
今後も、シマノが提供する製品が、環境負荷低減の一助となるよう取り組みを続けてまいります。

新パッケージ(紙ケース)

旧パッケージ(ブリスターパック)